コンテンツへスキップ

日付2018年9月16日 日曜日
天気 晴れ
点呼16日13時00分
出庫16日13時40分
帰庫17日07時10分
洗車17日07時40分
終業17日07時50分(納金)
終了17日08時00分全作業完了
実拘束時間19時間00分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3.0時間)
売上 〆 110,560円(税込)
《内訳》
チケット           1件    11,170円
クレジット         5件   21,310円
Suica               7件   11,950円
I D                    2件     4,960円
QuicPay          2件     3,860円
現金                          56,710円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【日報明細】
実車率70.04%(月間平均59,76%※計13出番)
キロ当たり収入264.62円(月間平均241.23円※計13出番)
全走行距離387.0km(月間平均331,1km※計13出番)
全除外走行30.2km
(往) 3.2km  和光北IC <外環>
(往) 10.0km  稲城IC <中央道>
(復) 17.0km  国立府中IC <中央道>
全走行-除外=356.8km
営業距離271.0km
営業回数41回
迎車回数00回(内キャンセル0件)
実営回数41回(月間平均40.5回※計13出番)
平均客単価2,696円(売上÷実営回数) 月間平均¥2,138※計13出番
実車高速回数8回
空車高速回数1回(自己負担0円)
平均時間単価6,317円(売上÷営業時間) 月間平均¥4,811※計13出番
実働時間単価7,624円(売上÷ハンドル時間) 月間平均¥5,800※計13出番
月間累計売上1,124,720円(8/19~※計13出番)
月間売上平均86,516円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填49.63リッター
燃費7.79(走行距離÷充填リッター) 月間平均 6.71 計13出番
急発進・急加速回数 実車10回 空車17回 合計27回
急減速回数                  実車02回    空車13回 合計15回
安全評価(100点満点中)A~E
実車86点(B) 空車60点(D) 総合評価78点(B)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
~高速利用明細~
実車 15:47 ①台場~飯倉          360円
実車 17:55 ②銀座~荏原                      470円
実車 18:43 ③目黒~新木場                  660円
実車 19:43 ④八重洲~和光北           1,150円
実車 20:48 ⑤西池袋~中野長者橋      300円
実車 02:43 ⑥芝浦~稲城             1,170円
空車 03:35 ⑦国立府中~高井戸       430円(会社負担)
実車 06:04 ⑧目黒~呉服橋            490円
実車 06:24 ⑨銀座~葛西                590円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この日は出木杉くん(ドラえもん)でした。
恐ろしいです。
11万。。。
過去最高記録ではないですが、ここ最近では珍しいです。

当然、マンシュウも2本ありました。
14回目と30回目。
しかも自腹高速0円で、この結果は立派です。
距離オーバーも無いし。
実車率70%超えはヤバすぎです。
どんだけ走らないで、お客さん乗せてるんだよって話です。

実車中の高速も、非常に多く利用できています。
連休中ですが、日曜日にしては単価も高いです。
う~ん、ナイスですねぇ。
最後は会社方向に行けず、少しスライスしてしまいました。
しかし、結果オーライです。

帰庫途中で会社の近くになり、お客さんを発見してしまいました。
まぁ、回送でスルーですよね。
もっと早いタイミングだったら仕事しましたが、私が帰るっていうモードになってしまっている。
残念。
とは言え距離も危なかったので、結果オーライ。
そもそも、お客さんの数に対するタクシーの数が少なかったのでしょうね。
ふぅ~、しかし、ある意味、恐ろしい日でした。
怖い怖い。