コンテンツへスキップ

日付2018年5月11日 金曜日
天気 晴れ
点呼11日13時00分
出庫11日13時30分
帰庫12日08時00分
洗車12日08時10分
終業12日08時40分(納金)
終了12日08時55分全作業完了
実拘束時間19時間55分
営業時間18.5時間
ハンドル時間15.5時間(営業時間-休憩3.0時間)
売上 〆 85,470円(税込)
《内訳》
チケット     1件       1,930円
クレジット   2件      7,540円
Suica        9件    19,690円
I D             2件    13,960円
身障割引  1件   120円
現金                    43,240円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【日報明細】
実車率58.18%(月間平均57.32%※計10出番)
キロ当たり収入247.93円(月間平均233.86円※計10出番)
全走行距離319.0km(月間平均337,0km※計10出番)
全除外走行0.0km
(往)無し
(復)無し
全走行-除外=319.0km
営業距離185.7km
営業回数35回
迎車回数02回(内キャンセル0件)
実営回数35回(月間平均39.0回※計10出番)
平均客単価2,442円(売上÷実営回数)
実車高速回数02回
空車高速回数02回(自己負担970円)
平均時間単価4,620円(売上÷営業時間)※月間平均¥4,535 計10出番
実働時間単価5,514円(売上÷ハンドル時間)※月間平均¥5,460 計10出番
月間累計売824,440円(4/19~計10出番)
月間売上平均82,444円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填46.22リッター
燃費6.90(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車27回 空車25回 合計52回
急減速回数                  実車00回    空車09回 合計09回
安全評価(100点満点中)A~E
実車65点(B) 空車73点(A) 総合評価69点(B)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
空車 21:57 ①高井戸~霞ヶ関    600円(自己負担)
実車 00:22 ②西銀座~戸越       450円
空車 01:18 ③戸越~芝公園       370円(自己負担)
実車 01:51 ④芝公園~堤通       610円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日も出庫前に運行管理者と先輩班長にタッグを組まれて、深夜帯の休憩ボタンについて突っついてきたので、当然のことながら反抗ですよね。
そもそも法令には、休憩ボタンについて明文化されていませんから。
そもそも、、、
休憩ボタンを押すこと=休憩
にはならないです。
法令遵守を望むなら、変な給与システムを導入するのはやめましょう。
移籍お祝い金20万円を用意して、私を待ってくれているタクシー会社は腐る程あります。
よって今後も私の態度は、全く怯むことはないでしょう。
あぁ、めんどくさε=(・д・`*)ハァ…
さて、営業内容はというと、、、
前半戦が全くできなかったです。
細かいの何のって、、、
但しチップが1,500円くらいになりました。
しかし残念ながら、そのチップを当日に失う事になるとは、、、
行き先の確認不足によって、1,530円の自腹になってしまいました。
19回目の営業(上記日報の1番上)で、コーヤードマリオット経由の東京駅と言われました。
近くてすみません。なんて言われたので、全然良いですよと快く応対。
昭和通り沿いであることを確認すると、進行開始。
すると、銀座6丁目あたりを進行しているときに客が、、、
「このルート違う。」
と突然言い出す。
え?と思い確認すると、何と京橋のコーヤードマリオットだったのです。
私は心の中で「昭和通りって確認しただろ。」と思いました。
客が「メーター止めてよ」って言い出したので、、、
私は「メーターは止められないので、いつもの金額をお支払い下されば結構ですよ。」と。。
心の中で「近くてすみませんって言っておきながら、メーター止めろとは支離滅裂な客だ」と。。
ホテルを経由して八重洲に戻ると、メーターは2330円で支払いは800円。
お金を頂けただけでも御の字か。
いや、仕事をしたらお金を頂くのは当たり前だ。
ε=(・д・`*)ハァ…
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
〒104-0061 東京都中央区銀座6-14−10

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
〒104-0031 東京都 中央区 京橋2-1-3

私はタクシー乗務歴6年目ですが、こんなシチュエーションに未だ引っかかっているという。。。
くれぐれも皆様もお気を付けください。
あと30回目の営業で、ゲロで汚れているお客さん(外国人)を間違えて乗せてしまいました。
ニオイで気が付きました。
すぐにお金を頂いて、降りて頂きました。
案の定、後部座席の座面が汚れている。。。
即刻、染み込む前に濡れタオルで拭き掃除。
ε=(・д・`*)ハァ…
濡れ雑巾は、いつもフロントに装備してから出庫するので。
P.S. 本日はマンシュウ無し。
同期乗務員は最後に浅草橋から成田空港へ行き、10万の売上を叩き出して帰ってきたとさ。
おしまい。

3

日付2018年5月8日 火曜日
天気 雨
点呼08日13時00分
出庫08日13時30分
帰庫09日07時00分
洗車09日07時10分
終業09日07時50分(納金)
終了09日08時05分全作業完了
実拘束時間19時間05分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3.0時間)
売上 〆 76,210円(税込)
《内訳》
CACA        1件        570円
Suica        9件   14,810円
I D             2件      2,260円
現金                    58,570円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【日報明細】
実車率54.95%(月間平均57.23%※計9出番)
キロ当たり収入231.23円(月間平均232.30円※計9出番)
全走行距離305.1km(月間平均339,1km※計9出番)
全除外走行0.0km
(往)無し
(復)無し
全走行-除外=305.1km
営業距離167.7km
営業回数43回
迎車回数02回(内キャンセル1件)
実営回数42回(月間平均39.5回※計9出番)
平均客単価1,814円(売上÷実営回数)
実車高速回数04回
空車高速回数01回(自己負担600円)
平均時間単価4,354円(売上÷営業時間)※月間平均¥4,526 計9出番
実働時間単価5,255円(売上÷ハンドル時間)※月間平均¥5,454 計9出番
月間累計売738,970円(4/19~計9出番)
月間売上平均82,107円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填49.37リッター
燃費6.63(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車27回 空車27回 合計54回
急減速回数                  実車02回    空車03回 合計05回
安全評価(100点満点中)A~E
実車70点(B) 空車81点(A) 総合評価75点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 18:05 ①本町~入谷                   300円
実車 00:09 ②霞ヶ関~渋谷                320円
実車 01:47 ③中野長者橋~戸田南   690円
空車 02:42 ④板橋本町~東銀座       600円(自己負担)
実車 04:06 ⑤霞ヶ関~三軒茶屋        410円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は低単価でした!
雨のせいだぁー!
マンシュウはありましたが、時間かかったのでマンシュウの意味なし!!
次回は頑張りましょう。
運行管理者が深夜に休憩ボタン押してと言ってきたので、ハッキリと嫌ですと断りました。
うちの会社は馬鹿なので、深夜帯に休憩ボタン押すと給料を減らされるというシステムを導入。

ところで、一昨日はタクシーセンターへ自主講習を受けに行ってきました。
そこで、1つわかったことがあります。
それは、、、
センターの人間にも、階級と人間的な器の違いがあるということです。
これはどういう意味か。

役職に就いて講義をするような人は、人間的にも出来た人が多いという事です。
要は下で苦情の受付や事務作業などをやっている人は、人格的に疑問に思ってしまうような人が多いという事です。
センターに行って、それがわかっただけでも安心しました。
上記2つ写真は、センターの食堂にて。
ちなみに一般の人も利用できます。
今日は忙しいので、以上。