コンテンツへスキップ

日付2018年6月27日 水曜日
天気 晴れのち朝少し雨
点呼27日13時00分
出庫27日13時30分
帰庫28日07時30分
洗車28日07時50分
終業28日08時30分(納金)
終了28日09時00分全作業完了
実拘束時間20時間00分
営業時間18.0時間
ハンドル時間15.0時間(営業時間-休憩3.0時間)
売上 〆 77,760円(税込)
《内訳》
チケット          1件     8,590円
クレジット       3件   25,680円
CACA             1件        730円
Suica            13件 14,690円
I D                  1件     570円
現金                        27,500円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【日報明細】
実車率52.18%(月間平均55,95%※計4出番)
キロ当たり収入216.54円(月間平均227.01円※計4出番)
全走行距離333.0km(月間平均336,3km※計4出番)
全除外走行20.0km
(往)10.0km  稲城<中央道>
(復)10.0km  稲城<中央道>
全走行-除外=313.0km
営業距離173.5km
営業回数35回
迎車回数01回(内キャンセル0件)
実営回数35回(月間平均35.7回※計4出番)
平均客単価2,221円(売上÷実営回数)
実車高速回数06回
空車高速回数02回(自己負担620円チップ負担370円)
平均時間単価4,320円(売上÷営業時間) 月間平均¥4,691※計4出番
実働時間単価5,184円(売上÷ハンドル時間)月間平均¥5,656※計4出番
月間累計売上330,340円(6/20~※計4出番)
月間売上平均82,585円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填50.79リッター
燃費6.55(走行距離÷充填リッター) 月間平均 6.91 計4出番
急発進・急加速回数 実車12回 空車18回 合計30回
急減速回数                  実車00回    空車06回 合計06回
安全評価(100点満点中)A~E
実車81点(A) 空車76点(A) 総合評価78点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 14:28 ①銀座~芝浦               300円
実車 23:39 ②神田橋~稲城        1,100円
空車 00:14 ③稲城~霞ヶ関            960円(内自己負担620円)
実車 00:57 ④霞ヶ関~戸越            430円
空車 01:45 ⑤戸越~芝公園           370円(チップ負担)
実車 02:29 ⑥汐留~天現寺           320円
実車 03:31 ⑦霞ヶ関~三軒茶屋    410円
実車 04:43 ⑧土橋~板橋本町       580円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日はナビトラブル。。。
21時半頃の休憩が終わってからログインできず、4Gの表示が出てこない。。。
ということは無線が入らないってか。。。
乗務が終わり、営業所の工場へ行くとタブレット端末の故障という事が判明しました。
新しいのに取り替えてもらいました。
営業的には朝の無線が入らなかったのが、かなりの痛手でした。
早朝は無線配車がないと、こんなにもを数字を上げるのが大変なのかと痛感。
昼間の時間に休憩ばかりしていて、売上を大して作っていなかったのを少し後悔。
しかし先の長いタクシー人生の中で、まぁーこんなこともあるだろうと消化することにします。

という事で、早朝は3ケタ料金のオンパレード。
これじゃあ芳しくない揚高になりましぇんね。
貧乏な乗り方するのは、やめてくだしゃ~い。
健康のために歩いてえくだしゃ~い。
近くて申し訳ないと思っているのであれば、チップ置いてってくだしゃ~い。

夜はマンシュウが2本ありました。
1本目は良かったです。
2本目の麹町経由の鹿島田は、付き添いお願いすれば良かったかな。
泥酔客だもんなぁ、失敗。
やはり到着すると起きなかったので、クリープ現象からの急ブレーキ。
お客様あまりの衝撃に、ビックリして起きました。
何か言われたら、お客様が痙攣していたと言う事にしています。笑
29回目の浮間は、ホステスさんがタクシーチケット。
ちなみにいつもは白タクで帰るそうです。
デリカシーのないホステスさんだと、タクシー内で白タクの運転手に電話予約して降車します。
私は人の気持ちのわかる人間になれるよう、日々気をつけて生きていきたいと思います。