コンテンツへスキップ

個人タクシー

個人タクシーのメリット&デメリット
●メリット
・法人タクシーよりも、売上の中から手取りのお金が増える
・ロング率が高い
・自分の乗りたい車に乗れる
・確定申告で、節税ができる
・勤務形態が自由
●デメリット
・車が壊れると、収入ゼロになる
・近距離のお客さんを乗せづらい(特に夜)ので、回数をこなしづらくなる
・誰も管理してくれないので、独り身だと、仕事をせずにダラけ易い
・有給制度などは無く、働かなければ収入はゼロ
・起こること全て、自分の責任になってしまう

~元運行管理者で、個タク支部の現地理講師の個タクの先輩に聞いてみたQ&A~
Q, 個タクになろうと思ったきっかけは?
A, 乗務5年が経過した時点で、会社の事も業界の事も理解し、個タクを意識し始めた。運行管理者を経験し、会社に在籍するメリットを感じなかったので、個タクになろうと思った。会社にはろくでもない乗務員が多く、会社内の人間関係に将来性を感じず、将来性がない。父親が個タクであった事も影響し、収入と時間の自由を得られる個タクを目指した。
Q, 個タクになる前は、事故違反を気にして売上って落とすんですか?
A, 事故違反の無いベテラン運転手の真似して、しっかり休憩を取るようにしていたから、売上は変わらない。最初の1~2年が1番、売上良かった。そもそも個タクになるために、売上を落とすというのは意味がわからない。
Q, 個タクになるメリット、デメリットは?
A, 最大のデメリットは自由、デメリットは自己責任(全部自分でやる)。
サラリーマンだと基礎控除があるけど、個人事業だと節税ができる。
個タクは厚生年金と健康保険が法人の2倍くらい高くなった。
売上をごまかして脱税をすると、事故を起こした時の降りる保険も安くなるのでリスクある。
健康管理も自分で、やらなきゃいけない。
Q,  個タクの車は自分以外でも運転できるんですか?
A,  自家使用にすれば運転できるけど、自分で任意保険入っておかないとダメ。
Q, 事故やられた時はどうするんですか?
A, 休業補償のある保険に入っていてもマイナス。休業補償は経費を引かれた30日の日割り計算で出る。こういう時に総売上を低く申告して、脱税していると休業補償が低くなるので、さらにキツくなる。
Q, 個人タクシーの客層は?
A, ほとんどが個人でも法人でも構わないという客だけど、中には独立した経営者として見て乗ってきてくれるお客さんもいる。ロング率が圧倒的に高く、生意気なお客さんが減った。
Q, 売上が1000万円を超えると?
A, 単純に個人だと5%税金が違ってくるので、事業収入は1000万円を超えて申告しない。
個人事業主は売上1000万円以下なら、消費税が非課税というメリットがある。
個人で年間の売上1000万円を超える自信があるなら、法人でやっていてもそんなに変わらないんじゃないかな。
法人で有給休暇が13出番から使えるなら、収入が落ちないし、個人で得られる自由を補填できる。ただ基本的には11出番からしか、カウントされないので個人タクシーの方がメリットを
※会社の最低出番数を11出番にして、公出を2出番は、乗務員からお願いされてやってあげているという仕組みにしている。
Q, タクシー業界の将来性は?
A, タクシー会社の経営者に頭の良い人たちが入ってくると、個人タクシーにとっては驚異。
まだアプリの考案や、配車システムの導入から実行までのスピードが遅いので大丈夫。
売上がだんだん落ちてきているのは事実だけど、ベテランがどんどん引退してタクシーも減っていっているから、何とも言えないなぁ。
維持はできても、売上の向上には努力が必要。
Q, 個タクの収入上限は?
A, 労働時間は無制限だから、いつも目一杯やろうと思えばできる。
乗務距離は自家使用で誤魔化せるので、制限があってないようなもん。
ただ監査が入ったときはヤバい。監査が家に来る。
最低、1ヶ月に2日は最低定休日をしなければならない。
それを込みでも、限界は売上1500万円くらい。
手取りで1000万円くらいはイケる。
Q, 個タクはいつまでやる?
A, 定年は75歳までだけど、だんだん売上が厳しくなっていくのを感じている。
何かチャンスがあれば、個タク以外にやらなきゃなという意識はある。
手に職を付けることも考えている。
個タクが副業でも良い。
しかし何とかなっていている現状があり、体力的にもキツいので、一歩踏み出せずにいる。
Q, 個人の行灯には色々ありますが、それぞれの特徴を教えて下さい。
A, デンデン虫は法人で言うところの東京4社的な扱い。
東京で1番大きいのはデンデン虫で、チケットの取り扱いが多い。
業界のリーダー的存在なのでプライドを持って仕事をしたい人が多い。
提灯は法人で言うところの、中小タクシー。
良い運転手も犯罪級に悪い運転手もいるのが提灯。
規則が緩く、自由度が高いので気楽。
ただし取り扱いのチケットは少ない。
それ以外にも個タクの組合支部はたくさんあるけど、大きく分けると上記の2つ。
基本的には、行灯は関係なく個人タクシーという括りで考えたほうが良い。
Q, 開業資金は?
A, 最低でも200万円。
譲渡の場合は最低でも50万円(200万円の内)必要だった。
銀行に200万円の証書を発行してもらい、申請時に運輸局に提出。
認可(許可)が降りるまでは、一切手を付けたらダメ。
最低200万円を維持しないと、許可をもらえなくなってしまう。
Q, 支部で地理講師をやっているのは?
A, 個タクの組織を守るために必要な事を理解しているから。
お世話になっているので、恩返しという感じ。
4時間での拘束で、18,000円くらいの支給。
早く個人になってもらうための活動。
Q, 支部によって法令と地理の勉強の仕方は違うんですか?
A, うん、違うよ。でも日個連は、大体は統一されているよ。
Q, 個人になるためには、10年同じ会社にいなきゃダメなんですか?
A, 他の会社に移籍する場合は、30日以内に移籍しなければいけないよ。
移籍終了までに30日を超えてしまった場合は、地理試験ありになってしまうから気を付けなければならない。
Q, 法令試験とは、どんな内容ですか?
A, 法人時代の運行管理試験と一緒で、少し個人タクシーの要素が入っている。
Q, 無事故無違反で行くには、どうすれば良いのでしょうか。
A, それは心がけ意識だね。事故の因子を如何に減らせるか。
例えば、黄色信号で交差点を通過して、99回事故無くても、100回目に事故が起きるかもしれない。そういう事を一つずつ減らしていくことだね。
Q, あと一歩で個人タクシーになれなかった人の原因で、多いのは?
A, 違反だね。1番は、黄色の左折専用レーンで直進してしまったパターン。
その他は、お金の問題や勉強が嫌な人。
究極の話をすると、運だね。。。笑
Q, 勉強会に来ている中で言うと、何人くらいが個人になれずに溢れていくんですか?
A, 10分の1,5人くらいかな。
Q, また色々と質問しても良いですか?
A, 良いよ。

~憧れの個人タクシーの車種は??~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

個人タクシーに使われている驚きの車種!レクサス、ベンツ、BMW、あの高級車まで!
そもそも個人タクシーの系列とは、、、
国土交通省

関東運輸局

東京運輸局

一般社団法人 全国個人タクシー協会

個人タクシー協会 関東支部

東京都個人タクシー協会

各個人タクシー組合
というような図式になっています。

○個人タクシーになるために
大きく分けて条件は3です。
①申請日以前に無事故無違反
②申請日に65歳未満
③ドライバー歴10年
※タクシー、ハイヤーだけでなく貨物運送業(トラック運転手)もカウントされる。
この場合は50%計算。

~下記詳細~
年齢申請日現在の年齢が65歳未満である。運転免許有効な第二種運転免許(普通免許又は大型免許に限る。)を有している。運転経歴申請日現在で、次の全てに適合している。
(1)年齢が35歳未満の者。
1.申請する営業区域におき、申請日以前継続して10年以上同一のタクシー又はハイヤー事業者に運転者として雇用されている。
2.申請日以前10年間無事故無違反である。
(2)年齢が35歳以上40歳未満の者。
1.申請日以前、申請する営業区域において自動車の運転を職業とした期間が10年以上である。
 この場合、一般旅客自動車運送事業用自動車以外の自動車の運転を職業とした期間は50%に換算する。
2.1の運転経歴のうちタクシー・ハイヤーの運転を職業としていた期間が5年以上である。
3.申請する営業区域においてタクシー・ハイヤーの運転を職業としていた期間が申請日以前継続して3年以上である。
4.申請日以前10年間無事故無違反である者については、40歳以上65歳未満の要件によることができるものとする。
(3)年齢が40歳以上65歳未満の者。
1.申請日以前25年間のうち、自動車の運転を専ら職業とした期間が10年以上である。
 この場合、一般旅客自動車運送事業用自動車以外の自動車の運転を職業とした期間は50%に換算する。
2.申請する営業区域において、申請日以前3年以内に2年以上タクシー・ハイヤーの運転を職業としていた者である。法令遵守状況(1)申請日以前5年間及び申請日以降、次の処分を受けていない。処分該当者は、申請日の5年前に処分期間が終了している。
1.法又は貨物自動車運送事業法(法律第83号)の違反による輸送施設の使用停止以上の処分又は使用制限(禁止)の処分。
2.道路交通法(昭和35年法律第105号)の違反による運転免許の取消し処分。
3.タクシー業務適正化特別措置法(第105号)の違反による運転免許の取消し処分及びこれに伴う登録の禁止処分。
4.自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律(第57号)の違反による営業の停止命令又は営業の廃止命令の処分。
5.刑法(第45号)、暴力行為等処罰に関する法律(第60 号)、麻薬及び向精神薬取締法(第14号)、覚せい剤取締法(第252号)、
 売春防止法(第118号)、銃砲刀剣類所持等取締法(第6号)、その他これに準ずる法令の違反等による処分。
6.自行為で雇用主が受けた法、貨物自動車運送事業法、タクシー業務適正化特別措置法を基に輸送施設使用停止以上の処分。
(2)申請日以前3年間及び申請日以降に、道路交通法違反による処分を受けていない。
   申請日の1年前以前に、反則点1点、反則金のみの場合のいずれか1回に限り処分を受けていないものとみなす。
(3)(1)又は(2)の違反により現に公訴を提起されていない。資金計画(1)所要資金、資金計画が合理的かつ確実なものであり所用資金は次の1~4の合計額とし、各費用ごと計算されているものである。
1.設備資金を除き原則70万円以上(70万円未満で所要設備が調達可能であることが明らかな場合は、当該所要金額とする。)
2.運転資金原則として70万円以上。
3.自動車車庫に要する資金新築、改築、購入又は借入等自動車車庫の確保に有する資金。
4.保険料自動車損害賠償保障法に定める自賠責保険料(期間1年以上)、並び旅客自動車運送事業者が事業用自動車の運行に
 より生じた旅客その他の者の生命、身体、財産の損害を賠償するために講じておくべき措置の基準を定める告示)
 (国土交通省告示503号で定める基準に適合する任意保険又は共済に係る保険料の年額。
(2)所要資金の100%以上の自己資金(自己名義の預貯金等)が、申請日以降常時確保されている。