コンテンツへスキップ

日付2017年10月9日(祝)月曜日
天候 晴れ
点呼09日07時00分
出庫09日07時40分
帰庫10日02時10分
洗車10日02時20分~02時50分
終業10日02時55分納金作業開始
終了10日03時10分全作業完了
実拘束時間20時間10分
営業時間18.5時間
ハンドル時間15.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上74,100円(税込)
実車率49.52%
キロ当たり収入187.54円
全走行距離365.1km
除外走行10.0km
10.0km(往) 中央道~稲城IC
全走行-除外=355.1km
営業距離181.2km
営業回数33回
平均客単価2,245円
実車高速回数3回
空車高速回数1回(自己負担590円)
平均時間単価4,005円(売上÷営業時間)
実働時間単価4,780円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上795,760円(9/18~計10出番)
月間売上平均79,576円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填53.04リッター
燃費6.88(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車4回 空車40回 合計44回
急減速回数
実車1回 空車9回 合計10回
安全評価(100点満点中)A~E
実車78点(A) 空車66点(B) 総合評価55点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 08:37 ①呉服橋入口~空港中央西出口 700円
実車 11:24 ②神田橋内入口~稲城 1100円
実車 20:28 ③神田橋内入口~用賀出口 600円
空車 01:56 ④用賀入口~霞ヶ関外出口 590円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は朝7時に点呼を受けました。
一般的なタクシー運転手の勤務形態です。
お客さんは少なく、7割くらい東京駅でやっていました。
下記は本日の単価が高かったやつです。(5000円以上)
①八重洲から羽田空港。
②八重洲から東京競馬場。
③神田橋から砧。
④渋谷から梶が谷。
中でも②の東京競馬所は熱かったです。
まさかのお昼マンシュウ。
 
平日の夜でも、なかなか行けない場所です。
3時間待ってくれたら羽田まで行くと言われたのですが、やんわりとお断りしました。
断った理由は、時間単価の問題です。
東京競馬場から羽田までは、およそ1時間弱で13,000円(山手トンネル経由)くらいです。
待ち時間と羽田着の時間合わせて約4時間で、3250円です。
これは渋滞もなくお客さんの遅延も無かった場合の想定なので、この条件は悪すぎます。
結局、細かい仕事をこなしながら東京駅に戻りました。
↓八重洲~葛西

↓八重洲~秋葉原

↓最後は渋谷駅から梶が谷

会社から離れましたが、何とか7万にはなりました。
朝出庫は暇な時間こそ少ないですが、単価が良くないと数字がまとまりませんね。

日付2017年10月2日月曜日
天候 曇りのち雨のち霧雨
点呼02日15時00分
出庫02日15時30分
帰庫03日09時00分
洗車03日09時15分~10時00分
終業03日10時05分納金作業開始
終了03日10時15分全作業完了
実拘束時間19時間15分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上87,180円(税込)
実車率56.68%
キロ当たり収入231.12円
全走行距離351.0km
除外走行なし
営業距離198.0km
営業回数38回
平均客単価2,294円
実車高速回数3回
空車高速回数1回(自己負担470円)
平均時間単価4,981円(売上÷営業時間)
実働時間単価6,012円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上556,510円(9/18~計7出番)
月間売上平均79,501円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填52.24リッター
燃費6.71(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車37回 空車41回 合計78回
急減速回数
実車1回 空車13回 合計14回
安全評価(100点満点中)A~E
実車45点(D) 空車58点(C) 総合評価51点(C)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 23:09 ①西銀座~大師下出口 650円
空車 23:45 ②浜川崎入口~銀座内出口 800円(自己負担470円)
実車 00:45 ③霞ヶ関外入口~新宿出口 370円
実車 03:51 ④霞ヶ関外入口~高井戸出口 600円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨夜は雨が降っていたため、高乗車率。
高乗車率の時は、休憩のタイミングが難しいです。
しかしこの仕事は、自分で区切りを付けないとキリがありません。
長く続けていくには、マイペースが一番です。
本日はロング2本です。
↓1本目の八重洲~川崎区南町

久々の横羽線。
道路すいてました。
こういうときは覆面に注意。
怪しい車の中を覗きながら、抜いていきましょう。
もし中のやつがドラえもんの格好をしていたら、即左に寄り法定速度に落としましょう。
2本目は新橋~西東京市。
このお客さんは、うちの会社のお得意さんです。
どっかのタイミングで必ず乗ると思ったので、尾行。笑
5分くらい尾行を続けたら、乗ってくれました。
朝は目黒中心。
無線がバンバン入ります。
全体を通してみると、運転態度が悪かったですね。
気を付けないと、そろそろ事故のニオイがします。

日付2017年9月25日月曜日
天候 晴れ
点呼25日13時00分
出庫25日13時40分
帰庫26日07時40分
洗車26日07時50分~08時25分
終業26日08時30分納金作業開始
終了26日08時50分全作業完了
実拘束時間19時間50分
営業時間18.0時間
ハンドル時間15.0時間(営業時間-休憩3時間)
売上83,350円(税込)
実車率57.78%
キロ当たり収入228.68円
全走行距離336.3km
除外走行30.9km
11.2km(往) 船橋本線下~幕張IC
11.2km(復) 幕張IC~船橋本線上
08.5km(往) 美女木JCT~外環大泉出口
全走行-除外=305.4km
営業距離195.0km
営業回数35回
平均客単価2,381円
実車高速回数3回
空車高速回数1回(自己負担590円)
平均時間単価4,630円(売上÷営業時間)
実働時間単価5,556円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上301,250円(9/18~計4出番)
月間売上平均75,312円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填48.89リッター
燃費6.87(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車15回 空車26回 合計41回
急減速回数
実車0回 空車9回 合計9回
安全評価(100点満点中)A~E
実車86点(A) 空車81点(A) 総合評価83点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 01:21 ①土橋~幕張IC 940円
空車 02:02 ②幕張IC~東銀座 940円(自己負担590円)
実車 04:17 ③土橋~外環大泉IC 1310円
実車 05:57 ④霞ヶ関内~三軒茶屋出口 410円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は、2本マンシュウ引けました。
船橋とひばりヶ丘。
船橋は、日比谷通り慈恵医大前あたりから。
ひばりヶ丘は、銀座ソニー通りから。

前々回の反省を生かし、基本にかえって乗務を意識しました。
とにかく回数をこなすこと。
腐らないこと。
新人のときのような気持ちで仕事をしました。
タクシーの売り上げは、、、
客数×客単価で成り立っています。
かけられる数(客数)が少ないと売り上げが落ちやすいです。
客単価は狙って上げられるものではないので、客数が重要です。
ということに気が付きました。
新人の頃に9万平均以上をやっていたことを思い出すと、とにかくドアが壊れるほど明ける。
お客様をお乗せして、ナンボの仕事です。
今は休憩をきちんと取るようにして、乗務走行距離も守り、時間も20時間フルでやらなくなったので、流石に9万平均は超えないです。
しかし実働15時間で8万平均くらいを超えるようになったのは、成長の証です。
ところで、本日は深夜帯が恐ろしく暇でした。
そういえば月曜日でしたね。
船橋後、せっかく自腹高速(※自腹回送)で戻ってきたのに。。。

※有料道路を自己負担で利用すること。
銀座がダメそうだったので、新橋も覗いてみましたが、お客さんがほとんど皆無でした。
なのでまた銀座に戻り、8丁目の「はしご」という支那麺店に付け待ちしてみました。
いつも個人タクシーが付け待ちしているのですが、本日は個人さんが居ませんでした。
個人さんがいないということは、お客さんが乗るということかな?
中を覗いてみると、やはり人がいたので待ってみました。

10分ほどするとお客さん来ました。
行き先は神田でしたが、これのおかげで2本目のマンシュウにぶち当たります。
神田後、銀座に戻りソニー通りに入ると、お客さんが手を振ってタクシーを呼んでいました。
ラッキー!
行き先はひばりヶ丘。
しかも外環大泉経由で行っていいということでした。
最近、なぜだか外環大泉率高いような気が。
過去の統計的に、外環大泉は滅多に行けるところではないのですが。