コンテンツへスキップ

日付2017年10月11日水曜日
天候 晴れ
点呼11日13時00分
出庫11日13時40分
帰庫12日06時40分
洗車12日06時55分~07時35分
終業12日07時45分納金作業開始
終了12日08時05分全作業完了
実拘束時間19時間05分
営業時間17.0時間
ハンドル時間14.0時間(営業時間-休憩3時間)
売上83,680円(税込)
実車率53.96%
キロ当たり収入220.08円
全走行距離352.0km
除外走行なし
営業距離190.0km
営業回数40回
平均客単価2,092円
実車高速回数7回
空車高速回数3回(自己負担1590円)
平均時間単価4,922円(売上÷営業時間)
実働時間単価5,977円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上879,440円(9/18~計11出番)
月間売上平均79,949円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填51.52リッター
燃費6.83(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車16回 空車42回 合計58回
急減速回数
実車1回 空車5回 合計6回
安全評価(100点満点中)A~E
実車68点(B) 空車55点(C) 総合評価61点(B)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 21:29 ①霞ヶ関外入口~高井戸出口 600円
空車 22:05 ②高井戸入口~霞ヶ関内出口 600円
実車 23:11 ③神田橋内入口~板橋本町下出口 520円
空車 00:03 ④板橋本町上入口~丸の内出口 570円
実車 00:24 ⑤霞ヶ関内~荏原出口 420円
空車 00:57 ⑥荏原入口~霞ヶ関外出口 420円
実車 01:18 ⑦土橋~新板橋出口 580円
実車 02:31 ⑧汐留入口~鈴ヶ森出口 440円
実車 03:40 ⑨汐留入口~台場出口 310円
実車 04:53 ⑩汐留入口~台場出口 310円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
↓止めるところを考えて欲しい写真右のタクシー。

さて、本日は高速に乗る回数が多かった営業でした。
空車含めると10回。
ハンドル時間に対する時間単価は約6000円。
時給に換算すると約3000円。
けっこう良いです。
高速に乗る回数が多いと時給が上がります。
マンシュウは一本も無かったですが。。。
最高単価は新幸橋から蕨の8,890円(タクシーチケット利用)。
次は浜松町から銀座マリオットホテル経由つつじヶ丘の8,410円(ゲストカード利用)。
↓そしてまさかの、、、銀座でホステスさんが川崎の7,530円(現金払い)。

↓それにしてもイタリアンエンバシーが大使館だったとは。。。

何となく検討はついたのですが、住所を聞くまでは自信ありませんでした。
日本にも外国人が増えたので、英語はできた方がいいですね。

2017年8月28日月曜日13時点呼
出庫30日13時35分
帰庫31日08時05分
洗車31日08時15分~08時50分
終業31日08時55分納金開始
終了31日09時15分全作業完了
実拘束時間20時間15分
営業時間18.5時間
ハンドル時間15.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上81,440円(税込)
実車率55.89%
キロ当たり収入227.07円
全走行距離334.0km
除外走行21.6km
10.8km(往)常磐道 柏IC 三郷JCT経由
10.8km(復)常磐道 柏IC 三郷JCT経由
全走行-除外=312.4km
営業距離185.6km
営業回数38回
1回当たり平均客単価2,143円
実車高速回数3回
空車高速回数2回(自己負担金額300円)
平均時間単価4,402円(売上÷営業時間)
実働時間単価5,254円(売上÷ハンドル時間)
LPガス充填49.75リッター
燃費6.71(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車14回 空車14回 合計28回
急減速回数
実車1回 空車2回 合計3回
安全評価(100点満点中)A~E
実車73点(A) 空車81点(A) 総合評価77点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 22:19 ①宝町入口~柏 1370円
空車 23:13 ②柏~呉服橋出口 1370円(自己負担なし)
実車 01:08 ③土橋~北池袋出口 500円
実車 06:23 ④池尻入口~用賀出口 350円
空車 07:17 ⑤三軒茶屋入口~渋谷上出口 300円(自己負担)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は前回と同じような展開のニオイ。
低単価のご利用が続き、柏に行くまでは死んでました。
22時の2割増し直前の21時50分頃に柏のお客さんをお乗せできたのは大きかったです。
実車中に小菅の渋滞に巻き込まれながら、割増の時間に突入。
やっぱりなんだかんだ言っても夜の時間帯は、急激に単価が高くなります。
ナイト勤務が稼げるわけですな。
シチュエーションとしては、八重洲で個人タクシーの後ろに並んで待っていると、前で泥酔客をその仲間が前のタクシーに乗せている様子が後ろから見ていて伺えました。
何やらタクシーチケットを運転手に渡している模様。
遠いのかな?
仲間たち5,6人は泥酔の仲間1人をタクシーに乗せて見送った後、何やら談笑している模様。
これはもしや?
と思い、個人タクシーの前に出て行き、その真横につけていると。。。
なんとお客さんの1人がタクシーチケットを仲間に配り始めたではありませんか。
そして、その方がタクシーチケットを手に持ちながら、私の車に乗車の合図。
もしかして、もしかして?
「柏インター行ってもらっていい?」
おっしゃー!!

これで悪くとも売上7万は確定だ!
ここでのポイントは付け待ちが目的ではなく、手段であることをよく理解していたことです。
付け待ちというのは、流しでお客さんをお乗せできないからする手段であるのです。
基本はお客さんがいたらお乗せする。
これが大前提です。
バカみたいに付け待ちに拘っていると、チャンスは一瞬にして過ぎ去ってしまいます。
これを履き違えているタクシー運転手は、けっこう多いです。
1時の銀座は、一発目が板橋の熊野町でした。
高速で銀座に戻るかどうか考えましたが、最近の銀座はあまり賑わっていないため、池袋を通って新宿へ向かいました。
しかしお客さん乗せられず。
歌舞伎町も一般のお客さんが少ない。
結局、新宿通りから四谷見附右折し、外堀で銀座に戻りました。。。
ホステスさんを何回か乗せて銀座は終わり。
朝に六本木から、まさかの川崎市高津区。
ガーン。
営業所の方向に向かってお乗せしましたが、全く逆方向でした。
なんだか心境は複雑でしたが、8万にはなりました。
帰りは渋滞が凄すぎて、三軒茶屋~渋谷まで高速(自己負担)に乗ってしまいました。
300円とは言え、できれば自己負担はしたくなかったです。
洗車の時間を考えると、仕方ないですね。
P.S.洗車中に後部座席のマットにウンチがついていることに気が付きました。
今日は運のあった日だったんですね。