コンテンツへスキップ

日付2017年8月23日水曜日
13時00分~13時50分点呼兼班会議
出庫23日14時15分
帰庫24日07時45分
洗車24日08時00分~08時30分
24日8時30分終業納金開始
8時間50分全作業終了
実拘束時間19時間50分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上91,170円(税込)
実車率57.68%
キロ当たり収入230.34円
全走行距離368.0km
除外走行49.9km
24.6km(往)東関道 四街道IC 東関道宮野木JCT経由
25.3km(復)東関道 四街道IC 京葉道宮野木JCT経由
全走行-除外=318.1km
営業距離211.4km
営業回数39回
実車高速回数3回
空車高速回数2回(自己負担合計940円)
平均時間単価5,209円(売上÷営業時間)
実働時間単価6,287円(売上÷ハンドル時間)
LPガス充填53.39リッター
燃費6.89(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車19回 空車13回 合計32回
急減速回数 実車0回 空車8回 合計8回
安全評価(100点満点中)A~E
実車68点(B) 空車75点(A) 総合評価71点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 21:24 ①霞ヶ関外~戸越出口 430円
空車 22:15 ②荏原入口~飯倉出口 350円(自己負担)
実車 23:02 ③呉服橋入口~一之江下出口 520円
実車 00:08 ④宝町入口~四街道 1520円
空車 00:59 ⑤四街道~白魚橋乗継所出口東銀座 1360円(内自己負担590円)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は良いお客さん1件と、アタリが1件。
良いお客さんとは、泥酔の上司を上司の自宅までタクシーで介抱しながら、お送りする部下。
こういう部下みたいな人ばかりだと、営業がかなり楽になるんですけどね。
今どき貴重な存在です。
アタリは23時半頃に東京駅で付け待ちしていたところ、男性が私のタクシーのドアをノック。
行き先は千葉県佐倉市でした。

その時点で最低でも8万は確定と予想していましたが、結果的に9万超え。
アタリ後の深夜1時過ぎからの細かいお客様をバシバシお載せする戦略が、9万越えにつながりました。
とは言っても、1時には銀座は行きました。
すぐに中央通り3丁目にお客様がいらっしゃいましたので、お乗せしました。
行き先は渋谷区。
その後は渋谷、六本木、西麻布を中心にお客様を載せられるだけ、お乗せし続けました。
この仕事は売り上げを作ろうと思うなら、2割増しの時間(夜10時~朝5時)をいかに過ごすかです。
ただ単に走りまくるのではなく、お客様が乗るポイントを経由しながら走るのです。
普段の乗務から、タクシーが付け待ちしているポイントをよく記憶しておくのも仕事の1つです。
お乗せしたときの接客も、しっかりやらないとお客さんと揉め事になって時間のロスです。
基本を大事に正しい営業をしましょう。
追記、、、
昨日のお昼過ぎに浅草でお乗せした中国系のお客様が、英語で日本のタクシーの色の違いについて尋ねてこられました。
私はシンプル且つ簡単な英語で回答をしました。
21世紀の日本国で仕事として接客業をするのであれば、英語を話せた方がベターですね。