コンテンツへスキップ

日付2017年10月28日土曜日
天候 晴れ
点呼28日13時00分
出庫28日13時30分
帰庫29日08時00分
洗車29日08時10分~08時40分
終業29日08時45分納金作業開始
終了29日08時55分全作業完了
実拘束時間19時間55分
営業時間18.5時間
ハンドル時間15.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上95,440円(税込)
実車率65.72%
キロ当たり収入283.18円
全走行距離314.0km
除外走行なし
全走行-除外=314.0km
営業距離204.7km
営業回数61回
平均客単価1,564円
実車高速回数2回
空車高速回数1回(自己負担430円)
平均時間単価5,158円(売上÷営業時間)
実働時間単価6,157円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上453,600円(10/19~計5出番)
月間売上平均90,720円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填47.23リッター
燃費5.86(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車20回 空車17回 合計37回
急減速回数
実車2回 空車18回 合計20回
安全評価(100点満点中)A~E
実車73点(A) 空車73点(A) 総合評価73点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 21:15 ①芝公園内入口~上野出口 430円
実車 01:52 ②土橋~錦糸町下出口 370円
空車 07:33 ③目黒入口~京橋出口 430円(自己負担)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は台風の影響で雨がずっと降っていました。
加えてハロウィンの影響で夜通し、人が出歩いていました。
台風の中よく出かけるな~と思いましたが、タクシー運転手としては有難いです。
街中に人が繰り出している光景を見ると、日本はそんなに景気悪くない気がしました。
全体的に客単価は低かったですが、回数は60回を超えました。
お客さんから頂いたチップは2000円以上。
朝になり会社に帰ろうと思っても、お客さんが途切れずキリがありません。
そういえば昨日は、久しぶりに淑女をお乗せしました。
こういう淑女に出会うと幸せな気分になります。
↓八重洲~芝公園

あと新しいルートを覚えました。
八重洲から高輪の東武ホテルに行くルート。
第一京浜から行くと、20時以降でないと柘榴坂を右折できないのを回避する新ルートです。
↓八重洲~高輪

まさかグースの敷地の中を通っていくとは。。。
これは使えます。
タクシー歴5年ですが、まだまだ知らないことあります。

日付2017年10月26日木曜日
天候 晴れ
点呼26日13時00分
出庫26日13時30分
帰庫27日06時00分
洗車27日06時10分~06時50分
終業27日06時55分納金作業開始
終了27日07時05分全作業完了
実拘束時間18時間05分
営業時間16.5時間
ハンドル時間13.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上87,020円(税込)
実車率59.16%
キロ当たり収入232.89円
全走行距離345.0km
除外走行なし
全走行-除外=345.0km
営業距離204.7km
営業回数33回
平均客単価2,636円
実車高速回数5回
空車高速回数3回(自己負担900円)
平均時間単価5,273円(売上÷営業時間)
実働時間単価6,445円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上358,160円(10/19~計4出番)
月間売上平均89,540円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填47.23リッター
燃費7.30(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車16回 空車19回 合計35回
急減速回数
実車1回 空車5回 合計6回
安全評価(100点満点中)A~E
実車73点(A) 空車73点(A) 総合評価73点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 15:29 ①呉服橋入口~空港中央西出口 700円
実車 21:03 ②神田橋内入口~高井戸出口 620円
実車 22:04 ③一ツ橋入口~北池袋出口 410円
空車 22:18 ④北池袋入口~一ツ橋出口 410円(自己負担)
実車 23:58 ⑤土橋入口~北池袋出口 500円
空車 00:27 ⑥北池袋入口~丸の内出口 490円(自己負担)
実車 01:03 ⑦呉服橋入口~常磐道三郷西出口 860円
空車 02:01 ⑧常磐道三郷西入口~東銀座出口 860円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は1発目のお客さんから都心に持っていかれるという好スタート。
そして都心からは羽田空港へ。
昼間から羽田に行けると、かなり楽になります。
有難い。
↓夜は青タン前に、八重洲から久我山へ。

こういうタクシーチケット利用のお客さんは楽です。
帰りはお客さんを乗せながら戻りました。
八重洲から銀座と言われたので、そのまま新幸橋へ。
乗せたお客さんの行き先は、ニューオータニでした。
↓内幸町~紀尾井町

話の内容がタクシーの料金の話。
こういうお客さんは、ちょっと苦手です。
気を取り直して、再度銀座へ。
そして5号乗り場前で立ちながら寝ているサラリーマン。
大声を上げて声をかけると、起きてありがとうと言いながら乗ってきました。
なぜ声をかけたかというと、アタリのニオイがしたからです。
今の季節にコート着ているサラリーマンは、遠くから通勤している証拠です。
しかし行き先を聞くと上野。
あれ?ハズレだ。
話を聞いてみると、上野で飲みなおすみたいです。
でも本当は家に帰ろうかどうか悩んでいる様子。
家の場所を聞くと越谷です。
ぜひとも帰っていただきたい!
お客さんが越谷に行ってほしいかどうか聞いてきたので、ぜひ!と答えたら本当に越谷へ。笑
しかも三郷まで高速。
自分の気持ちを正直に伝えてみるもんですね。
良いお客さんで、とてもラッキーでした。

日付2017年10月24日火曜日
天候 曇りのち雨
点呼24日13時00分
出庫24日13時40分
帰庫25日07時10分
洗車25日07時25分~08時05分
終業25日08時10分納金作業開始
終了25日08時30分全作業完了
実拘束時間19時間30分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上80,710円(税込)
実車率58.78%
キロ当たり収入249.05円
全走行距離300.1km
除外走行なし
全走行-除外=300.1km
営業距離176.4km
営業回数38回
平均客単価2,123円
実車高速回数3回
空車高速回数3回(自己負担1570円)
平均時間単価4,612円(売上÷営業時間)
実働時間単価5,566円(売上÷ハンドル時間)
月間累計売上271,140円(10/19~計3出番)
月間売上平均90,380円(月間累計売上÷出番数)
LPガス充填47.24リッター
燃費6.35(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車16回 空車21回 合計37回
急減速回数
実車0回 空車10回 合計10回
安全評価(100点満点中)A~E
実車70点(B) 空車65点(B) 総合評価67点(B)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 01:34 ①木場入口~中台出口 740円
空車 02:05 ②中台入口~東銀座空出口 690円
実車 02:27 ③汐留入口~鈴ヶ森出口 440円
空車 02:48 ④鈴ヶ森入口~汐留出口 440円
空車 03:03 ⑤汐留入口~鈴ヶ森出口 440円
実車 03:35 ⑥鈴ヶ森入口~汐留出口 440円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は何とか8万に届きました。
前半はいつも通り八重洲近辺で。
↓八重洲から浅草橋

↓馬喰町から八重洲

最後の方は適当に流すことで、3桁のお客さんを3~4人お乗せするという刻み方でした。笑
目標に向けて頑張りながら、仕事を楽しむことが大事です。
昨夜は21時45分過ぎから22時35分頃まで約50分の付け待ちがダメージ大きかったです。
青タン中の理想は、できるだけ乗せ続けたいからです。
場所は六本木通り溜池山王交差点手前の頭は皇居向き。
しかし、その後は単価がグン!と上がり、お客さんポイントに行く前にミドル級のお客さんに出会えたり、帰り仕事に恵まれたりと、この仕事は終わってみないと結果がわかりません。
珍しかったのは新木場から、まさかの5号中台インター。
無線マンシュウです。
乗禁明けの銀座で仕事をしようと思っていたので、ラッキーでした。
深夜は銀座に入れば、すぐに大田区に飛ばされるという謎の中距離現象が続きました。
↓銀座から大森

後半はママが一生懸命、お客さんを褒めながら道を指示しています。
お客さんと別れるまで仕事をしている姿は、まさにプロそのもの。
ラストは六本木から勝どきに飛ばされたので、東京タワーズや佃リバーシティーで刻んで終了。