コンテンツへスキップ

2017年8月28日月曜日13時点呼
出庫30日13時35分
帰庫31日08時05分
洗車31日08時15分~08時50分
終業31日08時55分納金開始
終了31日09時15分全作業完了
実拘束時間20時間15分
営業時間18.5時間
ハンドル時間15.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上81,440円(税込)
実車率55.89%
キロ当たり収入227.07円
全走行距離334.0km
除外走行21.6km
10.8km(往)常磐道 柏IC 三郷JCT経由
10.8km(復)常磐道 柏IC 三郷JCT経由
全走行-除外=312.4km
営業距離185.6km
営業回数38回
1回当たり平均客単価2,143円
実車高速回数3回
空車高速回数2回(自己負担金額300円)
平均時間単価4,402円(売上÷営業時間)
実働時間単価5,254円(売上÷ハンドル時間)
LPガス充填49.75リッター
燃費6.71(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車14回 空車14回 合計28回
急減速回数
実車1回 空車2回 合計3回
安全評価(100点満点中)A~E
実車73点(A) 空車81点(A) 総合評価77点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 22:19 ①宝町入口~柏 1370円
空車 23:13 ②柏~呉服橋出口 1370円(自己負担なし)
実車 01:08 ③土橋~北池袋出口 500円
実車 06:23 ④池尻入口~用賀出口 350円
空車 07:17 ⑤三軒茶屋入口~渋谷上出口 300円(自己負担)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日は前回と同じような展開のニオイ。
低単価のご利用が続き、柏に行くまでは死んでました。
22時の2割増し直前の21時50分頃に柏のお客さんをお乗せできたのは大きかったです。
実車中に小菅の渋滞に巻き込まれながら、割増の時間に突入。
やっぱりなんだかんだ言っても夜の時間帯は、急激に単価が高くなります。
ナイト勤務が稼げるわけですな。
シチュエーションとしては、八重洲で個人タクシーの後ろに並んで待っていると、前で泥酔客をその仲間が前のタクシーに乗せている様子が後ろから見ていて伺えました。
何やらタクシーチケットを運転手に渡している模様。
遠いのかな?
仲間たち5,6人は泥酔の仲間1人をタクシーに乗せて見送った後、何やら談笑している模様。
これはもしや?
と思い、個人タクシーの前に出て行き、その真横につけていると。。。
なんとお客さんの1人がタクシーチケットを仲間に配り始めたではありませんか。
そして、その方がタクシーチケットを手に持ちながら、私の車に乗車の合図。
もしかして、もしかして?
「柏インター行ってもらっていい?」
おっしゃー!!

これで悪くとも売上7万は確定だ!
ここでのポイントは付け待ちが目的ではなく、手段であることをよく理解していたことです。
付け待ちというのは、流しでお客さんをお乗せできないからする手段であるのです。
基本はお客さんがいたらお乗せする。
これが大前提です。
バカみたいに付け待ちに拘っていると、チャンスは一瞬にして過ぎ去ってしまいます。
これを履き違えているタクシー運転手は、けっこう多いです。
1時の銀座は、一発目が板橋の熊野町でした。
高速で銀座に戻るかどうか考えましたが、最近の銀座はあまり賑わっていないため、池袋を通って新宿へ向かいました。
しかしお客さん乗せられず。
歌舞伎町も一般のお客さんが少ない。
結局、新宿通りから四谷見附右折し、外堀で銀座に戻りました。。。
ホステスさんを何回か乗せて銀座は終わり。
朝に六本木から、まさかの川崎市高津区。
ガーン。
営業所の方向に向かってお乗せしましたが、全く逆方向でした。
なんだか心境は複雑でしたが、8万にはなりました。
帰りは渋滞が凄すぎて、三軒茶屋~渋谷まで高速(自己負担)に乗ってしまいました。
300円とは言え、できれば自己負担はしたくなかったです。
洗車の時間を考えると、仕方ないですね。
P.S.洗車中に後部座席のマットにウンチがついていることに気が付きました。
今日は運のあった日だったんですね。

日付2017年8月28日月曜日15時点呼
出庫28日15時50分
帰庫29日09時20分
洗車29日09時35分~10時10分
終業29日10時15分納金開始
終了29日10時25分全作業完了
実拘束時間19時間25分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上71,580円(税込)
実車率57.10%
キロ当たり収入225.14円
全走行距離295.6km
除外走行7.6km草加第一IC(三郷JCT)東京外環道
全走行-除外=288.0km
営業距離168.1km
営業回数33回
実車高速回数3回
空車高速回数3回(自己負担金額1020円)
平均時間単価4,090円(売上÷営業時間)
実働時間単価4,936円(売上÷ハンドル時間)
LPガス充填46.57リッター
燃費6.34(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車7回 空車15回 合計22回
急減速回数
実車0回 空車9回 合計9回
安全評価(100点満点中)A~E
実車65点(B) 空車86点(A) 総合評価75点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
実車 21:27 ①宝町入口~一之江下出口 530円
空車 22:02 ②小松川入口~錦糸町上出口 300円(自己負担)
実車 23:53 ③霞ヶ関外入口~代々木出口 350円
空車 00:10 ④代々木入口~霞ヶ関内出口 350円(自己負担)
空車 00:52 ⑤錦糸町上入口~東銀座出口 370円(自己負担)
実車 07:05 ⑥高樹町入口~草加第一 1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日の反省は無駄な自己負担の高速代金。
思うような乗務ができず深夜1時30分を過ぎて心が腐りそうになりました。
でも養う家族がいるため、腐ってばかりいられません。
もし私が独身であれば、適当に仕事をやって早退することも、それに文句を言う運行管理者の顔にツバを吐きかけることだって簡単なことでしょう。
とにかく前半は単価も低く、帰り仕事もなく売り上げが全く伸びず。
やっと夜の21時過ぎに八重洲から経営者を高速で一之江インター経由新小岩。
なんでも電車に乗るとストレスが半端じゃないらしいです。
満員電車で飲食している人がいたり、足を組んで座っている人がいたり。
お年寄りに席を譲らなかったり、スマホで、、、etc
会社経営を今まで頑張ってきたので、週に1~2度はタクシー帰りみたいです。
その後に高速で戻ろうかどうか迷ったので、コンビニで一服して考えることに。
結局、小松川から高速に乗りましたが両国JCTから渋滞とのこと。
すぐに錦糸町で降りました。(泣)
錦糸町で降りて、京葉道路方向に右折すると良さげなお客さんが立っているではありませんか。(良さげなお客さん、サラリーマン、白髪、横に水商売系の女性が立っている)
しかし場所は錦糸町。
行き先は亀戸や浅草あたりを予想しました。
なんと上野経由江戸川橋(新宿区山吹町)。
思わぬ戻り仕事。
しかも2割増の時間に入ってすぐ。
ラッキー。
それにしても緊張にほとんどタクシーいなかったのが不思議。
その後は八重洲に戻りOLさんを乗せて高速で参宮橋まで。
いつもは高速で帰らないみたいですが、今日は遅く疲れてるので高速でと。
ラッキー。
そのままのいきおいで高速で銀座に向かうも霞ヶ関出口付近で大渋滞10分以上のロス。
0時過ぎに銀座に入るとすぐにお客様が。
見た瞬間ダメなお客さんと理解します。
お洒落な格好しているおじさんで遠くまで行った試しがないからです。
案の定おじさんは佃のリバーシティ。
コースの確認をすると、突然おじさん怒り出すし。
「行き方なんて1つしかないだろ!」と。
言われた通り、鍛冶橋通りを行きました。
このお客さんは、コースの確認されるのが嫌みたいです。
後で揉めないように、コースの確認をするのですが。
行き先が近いお客さんに限って、癖のある性格の人が多いんです。
最初は丁寧に対応しますが、ひどい場合は徹底的にやり込みます。
最終的にはコース確認の意味を理解してもらえたので良かったです。
同乗のホステスさんの行き先は亀戸だったので、4,570円になりました。
その後に錦糸町から東銀座まで高速で戻ったのが判断ミスでした。
乗車禁止時間の明ける1時ぴったりの銀座に間に合わせたのは良いものの。
お客さんも少なくライバルが多すぎで、どん詰まり。
イライラがMAXになりそうになったので、1度近くの公衆トイレで用を足し一服。
こういうパターンは滅多にないのですが、
サラリーマンでもなく、ホステスさんでもなく、飲食店の女性店員さんをお乗せしました。
このお客さんが底抜けに明るくて気遣いのある優しい女性で、とても良いエネルギーをたくさん頂きました。ありがとうございます。
ここから腐らず頑張ろうと思えました。
早朝の新橋で付け待ちの順番を待ちながら、タバコを吸っていたらサラリーマンがこちらに近寄ってきて、六本木の会社まで乗車申し込み。
個人タクシーが並んでいたので乗りづらかったのだそうです。
ラッキー。
すぐに六本木からまた申し込みがあり池尻大橋へ。
そして渋谷へ。
渋谷で30分付け待ちしていたところ越谷までの乗車申し込み。
完全に泥酔状態でしたが、売り上げがいつもよりなかったので助かりました。
高速代込みで16440円。
しかし酔客は目的地に着いても、居眠りから起きないのが通例。
そこで久々の暖房作戦。
エアコンの設定を30度に設定。
見事に3分くらいで起きました。
ラッキー。
すぐ帰庫に向かいますが、大渋滞。
そして回送表示にしてから会社に着くまで1時間30分かかりましたとさ。
終わり。

日付2017年8月26日土曜日
13時00分点呼
出庫26日13時25分
帰庫27日06時55分
洗車27日07時15分~08時00分
終業27日8時10分納金開始
終了27日8時間40分全作業完了
実拘束時間19時間40分
営業時間17.5時間
ハンドル時間14.5時間(営業時間-休憩3時間)
売上79,150円(税込)
実車率66.11%
キロ当たり収入289.45円
全走行距離254.2km
除外走行なし
高速走行なし
営業距離167.4km
営業回数43回
平均時間単価4,522円(売上÷営業時間)
実働時間単価5,458円(売上÷ハンドル時間)
LPガス充填43.8リッター
燃費5.8(走行距離÷充填リッター)
急発進・急加速回数 実車26回 空車12回 合計38回
急減速回数 実車1回 空車4回 合計5回
安全評価(100点満点中)A~E
実車72点(A) 空車86点(A) 総合評価79点(A)
※評価項目名
・最高速度(一般道路)
・最高速度(高速道路)
・急発進急加速
・急減速
・速度オーバー回数
・速度オーバー時間
高速利用明細
なし
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
土曜日ということもあり回数と実車率を重視した乗務です。
休憩の関係で8万には届かず、燃費も6リッターを切ってしまいました。
土日は、高速に乗るお客さんになかなか出会えませんからね。
本日の最高単価は渋谷から王子の5210円。
夜中の3時半過ぎにお乗せしました。
それにしても今日は久々にストレスの溜まることが4つほどありました。
①コンビニの店員が接客不良。
いずれつぶれるな、あのコンビニ。
②目的地に着いた瞬間にメーターが1450円から1530円に。
私いつも通り気にせず料金は1530円ですと伝えると、お客さんが一言。
「東京の運転手って停止直前にメーターが上がったら、その料金を請求するんだ。」
可愛くて綺麗な顔した女性が不細工に見えた瞬間でした。
③急ぎでお願いします
お客さんが急いでいるというので、かなり一般道をグイグイかっ飛ばしました。
こういう運転は、燃費が悪くなり、危険運転になります。
それに会社の看板背負っているので本当はやりたくないんです。
しかも急いでいるというお客さんの9割以上は、高速を使うほど距離を乗りません。
まだ高速に乗って急いでほしいというのであれば、話はわかるのですが。
渋谷区恵比寿南から港区芝で、料金は1530円。
急いでいるというのに支払い方法はクレジットカード。
④障害者割引プラス現金以外の福祉券などを複数合わせた支払い方法。
一切現金を使う気がないお客さん、こちらの処理が非常に面倒です。
処理に手間取って、福祉券を数え間違え500円の損失。
こういうことがあるので、日頃お客様から頂くチップと合わせてトントン。
プラマイゼロになります。
こういう日は休憩をいつもより回数を多めにとって、のんびり乗務するに限ります。
それにしても土曜日は新橋や銀座あたりにいてもスッカラカンですな。
とは言ってもアタリが多いのは銀座なんですよね。
なんだかんだ言っても。
しかし土曜日曜は忙しいとき以外、夜中に銀座ではほとんど営業しません。
平日もそうなのですが、深夜の銀座はお客さんの数に対するライバルの空車タクシーが多すぎます。
確かに新宿や六本木などに比べたら、客層は全体的に良いのですが。